初代家元について

日本郷土民謡三絃 菅野孝山流 家元 菅野孝山

孝山会初代家元 菅野孝山
生年月日 昭和18年11月10日
住所 北海道旭川市新富1条1丁目
出身地 北海道阿寒郡阿寒町

経歴

昭和40年 日本民謡 中坪照玉師に師事
  42年 日本民謡三絃道 家元 佐々木孝師に師事
  45年 石狩川流れ節を作詞しテイチクレコードより全国発売
  49年 テイチクレコードより「津軽じょんから節」「津軽あいや節」を全国発売
  50年~ 韓国・ハワイ・サンフランシスコ公演
  52年 日本民謡三絃菅野孝山流家元を設立、現在に至る
平成元年 旭川ななかまど文化賞を受賞
  元年 (社) 旭川観光協会観光顕功賞を受賞
  10年 (財) 日本郷土民謡協会名誉教授
  18年 (財) 日本郷土民謡協会功労賞を受賞
  26年 旭川市文化功労賞を受賞

昭和57年から旭川市内外27校の学校に出向き無償で民謡講座を開催中、現在これからも続けてまいります。

(NPO)津軽三味線全国協議会北海道ブロック会長 旭川文化芸術協議会会長

孝山会について
孝山会は昭和52年に北海道旭川市にて菅野孝山師が設立。
40年以上の歴史を紡いできました孝山会として毎年、必ず発表会も開催しています。
とにかく皆さん民謡・津軽三味線が大好きな方ばかり、
下は5歳のお子様からと幅広い層で和気あいあいと大会、イベント、催し物など、多方面にて演奏活動をしております。
 
アクセスマップ